Hirotoshi Kitabayashi -画家と音楽 Art & Music 

油絵発表やギター弾き語りなど/ホームページ http://kitabayashi3.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第16回「ぶなの会」展開催 ギャラリーくぼた

7月26日?8月1日まで、東京、京橋にあるギャラリーくぼたにて、秋田県出身作家による展覧会が開催されます。
16buna.jpg
16buna1.jpg
「ぶなの会」は昭和2年に「秋田美術会」として秋田魁新報社主催により発足。
日本画の平福百穂をはじめとするメンバーが参加。
その後、昭和34年に「在京秋田美術会」として銀座ヤマト画廊にて毎年開催。昨年他界された平澤理紀夫氏は第1回展より参加。
平成6年「ぶなの会」となり、銀座美術サロン「こころ」で1回展、銀座ロイヤル美術館(ニュー銀座千疋屋)、ロイヤルサロン(サッポロ銀座ビル)、ギャラリーくぼた(京橋)に会場を移し、今回で16回目となります。
第1回展より10回展まで参加されてました、彫刻家の遠藤洪平六先生が残念ながらお亡くなりになりました。遠藤先生は、昨年の展示にお見えになり、16回展からまた出展したいと意欲を示され、帰りは電車をご一緒したのですが、若い頃の美術研究所の事等いろんなお話を伺いました。
美術雑誌では、通称「こんにゃく石」で知られる先生の作品がよく載っていたのを思い出します。帰り際の握手には彫刻制作で鍛えられた肉厚の力強い感触が感じられましたが、残念です。享年70歳でした。
先生のご冥福をお祈りいたします。遺作展示を予定しております。

お時間のあります方は、東京駅から交通の便も良いので、どうぞお越しください。

ホームページ ぶなの会展
スポンサーサイト

テーマ:アート - ジャンル:学問・文化・芸術

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。